2009年6月12日金曜日

ViZiMo課題-中間発表-

◆ViZiMO課題

「時をカケル空間」

ViZiMOでは、GUI(グラフィカルユーザインターフェイス)を用いて、
物理法則などを利用したインタラクティブな空間を手軽につくることができる。
インターネット上で公開されたViZiルームでは、作り手が知らないうちに”いつかどこかのだれかが”遊んでいる。
時間と空間を越えて、創意工夫した内容を伝えられる、すぐれたエンターテインメント・プラットフォームである。

また、昨年の先輩たちの作品をみてわかるように、
ViZiMOは映像制作のプラットフォームとしても有効に機能する。
コンセプチュアルな映像を手軽に制作し、YouTubeなどにアップすることで”いつかどこかのだれかに”
コンセプトを伝えていくことが可能である。

今回の課題では、このプラットフォームの特長を「時をカケル空間」と言い表してみたいと思う。
実際の制作においては、


「時をカケル」・・・掛ける、賭ける、駆ける、描ける・・・?

という言葉にインスパイアされた方向に向かって、クリエイティビティを推し進めて欲しい。
遊ぶ人/観る人に、時間や空間に関する新鮮なイメージを与えるような作品を作ろう。

◆最終目標


セットをつくって、アバターに芝居させる
    ↓↑この間のどこかに着地 
インタラクティブな空間/ゲームをつくる


最後はムービーにして、YouTubeで公開することとします。



**********

という事で
今回私はあまりゲーム制作には興味がないので、
興味のある動画作りのほうに重点を置きたいと思います。

お題が


“時をかける”空間


ということで
私は今回

“時を欠ける”空間

をテーマにViZiMoというプラットフォームを使って表現していきたいです。

私なりの解釈として

時を欠ける空間=時を欠くことができる空間

と解釈し

時を欠くことができる
=時を減らすことができる

とします。

それを表すために
時間軸を減らすことにより1日を24時間から12時間に減らし
12時間から6時間に減らし………

生活リズムがどんどん短くなっていく姿を動画編集に頼りつつ
作っていきたいです。(できるかまだわかりませんが…

それが1日のある風景だったり
草木の生命だったり、
きづいたらリンゴが割れてしぼんでいったり、
オブジェクトの老朽化だったり(例としては野球のバットが使いすぎて折れる、など)、


そして最後に対比がごとく

時を減らすと
普段見えない時間の大切さが気づけるんじゃないか
という伝えたい裏コンセプトも付け加えられたらいいなとか思っております。



16 コメント:

"時を欠ける"というコンセプトが独特でいいと思う!

オブジェクトの細かな変化など、地道な作業がたくさん伴うと思うけど、ダイレクトな表現よりもそういった変化で表現した方が面白くなりそうな予感です。

人間が主人公なだけではなく、植物や、身の回りのものからの視点で見ることはとても大切だと思います。
人からの視線でないことで、メッセージが伝わりやすくなるかもしれないですね。

時を減らすとは大胆な発想ですね。

逆に時を増やしてみるとどうなるのか気になります。

時が欠ける…怖いです…!
経過した時間を表現するのが難しそうですね…
その辺りは映像編集…でしょうか。
(リンゴとか、茶色に着色してしまうのもアリ?)

普段は気付かない視点、楽しみにしています!

動画を早回しするようにキャラクターがめっちゃ早く動いてたら面白そう!

私も欠ける仲間です笑

でも時間が減っていったら、という発想はなかったー。
すごく面白くなりそう!

微妙な変化を繰り返して、ある時点を過ぎた時に異変にハッと気づく…というような感じだとより鮮明な印象付けができるのではないでしょうか?
考え深い作品に仕上がりそうですね。

このコメントは投稿者によって削除されました。

おお。「欠ける」と来ましたね。これは期待大です。ドラえもんの「時間貯金箱(←うろ覚え)」を思い出します。普段、のんべんだらりと生活していると、意外と時間をロスしていたりしますよね。日常に反映されるような作品を期待してます。

間違えた!!(・Δ・;)

それは、自分は普通の流れなのに、周りだけ時間周期が短くなっちゃうってこと・・・?

実は24時間って絶妙!?
って感じに今思いました

時間が減っていく発想が良いですね!
普段わりと時間をダラダラ消費している
ことがわかる作品になりそうです(笑)

かなりかぶりましたね笑
全く違うものになるようにがんばりましょう。

人間も老朽化させたりできるんかな?できたら面白そう。

オブジェクトって分割できるのですね。勉強になります。最終的にミクロの世界でアリとの決死の戦闘なんてのもオモシロいですし、絶対無理ですよね。

24時間でも足りないと思うのにまだ減らされたら、オバチャン(4年生)には辛いですね。

24時間のうちおよそ1/3が睡眠時間とされているとして、12時間だと睡眠時間が4時間しかないのか…足りない足りない。汗


面白いコンセプトなので完成に期待してます。

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム